m字はげ 産毛

m字はげは産毛を太くすることから始めよう

m字はげ 産毛

 

  • 「生え際に産毛が目立って、m字はげが進行してきた
  • 「もう産毛すらもなくなってきたよ」
  • 「これじゃもう、将来スキンヘッドにするしかないのかな・・・」

 

こんなm字はげの悩みを持っているなら、いち早くm字はげの育毛に取りかかった方がいいですね。

 

m字部分に産毛が残っていればまだいいですが、産毛すらなくなってきているのであれば、なおさら早めの対応を勧めます。

 

M字はげは産毛が目立ってきてからが対処のタイミング

m字はげ 早めの対処

 

なぜかというと、年齢を重ね、男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)が増えていくことで、
正常だった毛髪がだんだん細く弱くなり、抜け落ちることで毛髪の密度が少なくなり、薄毛に発展してきます。

 

本当にいつの間にか進行していることに気づいてしまうので、要注意ですね。

 

日本人はm字はげになりやすい

m字はげ 写真

 

日本人がはげ始める場合、特にm字型のはげになってしまう人が多いと言われています。

 

なんだかおでこが広くなってきたな。と気づいても放っておくと、
いつの間にか、m字型に後退してきている事に気づいてしまうんです。

 

 

まだまだ初期段階だからといって、何も対策を行わないままだと、
いつの間にか、おでこがさらに後退していきます。

 

m字部分の角度が鋭くなってからじゃ遅いんです。

 

 

まだ産毛があるうちにm字はげ対策を!

 

まだm字部分に産毛があるなら、早い対策でm字はげの進行をストップさせたり、
産毛だった毛を太くすることは可能です。

 

今すぐにできる対策は、今の乱れた生活を改善をすることです!

 

m字はげに効果のある生活改善方法

規則正しい生活を送る
  • 朝起きる時間や寝る時間が規則的じゃない。
  • また食事をとる時間もバラバラという生活パターンが乱れている。

 

そんな状態じゃ生活リズムも狂い、24時間働き続けている神経の自律神経が乱れます。
体にも何らかの不調が起きたり、精神も不安定になってきます。

 

その結果、ストレスがたまると髪にも変化が。
人によって、白髪が増えたり、抜け毛が増えたりします。

 

規則正しい生活に戻ると、乱れた自律神経も安定し、
ストレスも減り、髪に対する悪い影響も少なくなってくるのです。

 

しっかりと寝る

規則正しい生活を送ることにも通じることですが、
毎日の睡眠時間が少なかったり、寝る時間帯も毎日違うとなると、
やはりここでも自律神経の乱れにつながります。

 

22:00から2:00くらいの時間が髪が成長する時間帯と言われているので、
ちゃんと寝る時間を確保したり、毎日同じ時間帯に寝るように心がけましょう。

 

毎日育毛剤で育毛をする

上に上げた自律神経を改善させるのももちろんですが、
やっぱり外部から髪の毛にアプローチすることも大切です。

 

 

まとめ

m字はげの改善法として、
まずは産毛を生やす事。

 

産毛がまだあるのなら、産毛から太い毛に育て上げる事。

 

その対策として、
乱れた生活の改善と、育毛剤で、m字部分の育毛に励む。

 

これがm字はげの改善方にになります。

 

今はm字はげ専用の育毛剤もあります。
m字が産毛に変化して気になっているのであれば、
早めに対策をした方がいいですね。

 

 

追伸:

ちなみに僕も、m字専用育毛剤を使用して、
m字部分が産毛どころか改善されてきたことを実感しています。

 

まだまだボーボーに復活した!
とは言えない状況です。

 

でも、m字部分がひどかった頃に比べたら、今はストレスが少なくなってきています。
寂しかったm字部分に産毛も生えてきているし、太い毛に育ちつつもあります。

 

もしよかったら、僕のm字専用育毛剤を試した結果のビフォーアフターを見比べてみてくださいね。

 

 

>> m字が復活!? 僕のm字専用育毛剤を使った結果はこちら

page top